ホーム > 7月2018


開けやすくて、コンパクトにしまえる保存容器セット

ジョゼフ兄弟により設立されたイギリスのキッチン雑貨ブランド「ジョゼフ・ジョゼフ」。革新的なデザインと優れた機能性を兼ね備えたアイテムは、世界中で人気を集めています。保存容器「ネストストレージ」は、容器を入れ子式に収納できるだけではく、フタの中央の凸凹を合わせてパチッと押すと、フタとフタを留められるため、重ねてしまうことができます。さらに、指にフィットしてすべりにくいラバー素材の大きな縁、気密性のあるパッキン、開けやすい形のつまみと、細部へのこだわりが満載。2個、3個、4個、5個、6個セットをご用意しています。どれも容器の底と、フタの縁に同色の目印が付いているので、簡単にペアを見つけられます。

ベルメゾンネット
重ねてしまえる保存容器 ネストストレージ
価格 ¥1,944~¥8,100 (税込)
お買い上げ5,000円(税込)以上で送料無料

よろしければクリックをお願いします。→→→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

我が家の外に堂々と置ける、ドイツ発のデザイン性と耐久性。

見惚れると言えば大袈裟ですが、このカッコよさは流石ドイツ生まれ。ルックスのよさも然る事ながら、本体には腐蝕に強い高密度ポリエチレンを使用。耐紫外線剤配合で日光による劣化もセーブします。約120Lと大容量で、不燃ごみや枯葉などもたっぷり収納できて大型キャスターで移動もラク。男前で頑丈で賢い、まさにナイスガイと呼びたい。
雨水の浸入や凍結を防ぐ、計算されたフタの形状もポイントです。ドイツをはじめヨーロッパで広く使われているSULO社製品。

ベルメゾンネット
大型ダストボックス 120L
価格 ¥20,365 (税込)
お買い上げ5,000円(税込)以上で送料無料

よろしければクリックをお願いします。→→→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

夏に嬉しいひんやり感、ほかの珪藻土マットの追随を許さない。

湯上がりの一歩がベチャベチャなのは嫌だけど、家族全員分のマットは替えられない。日々の洗濯も面倒。そんな声に応えたsoil(ソイル)珪藻土バスマット。
優れた吸水性を持つ珪藻土の性質により、湯上がりの足裏の水分を吸い取り、一瞬でバスマット表面はサラサラに。家族の使用が続いてもマットはカラリとしていて快適です。
左官職人によって手作りされたその厚みと紙繊維を一切使わないからこそのしっとり心地よい感触に、足を乗せた瞬間から誰もが虜に。ひんやり感もこれからの季節に嬉しい。他素材のバスマットのように洗ったり干したりする必要がないのでお手入れが断然ラクです。
天然素材で色を出したホワイト、ピンク、ブルー、グリーンの4色をご用意。

ベルメゾンネット
珪藻土のバスマット
価格 ¥9,180 (税込)
お買い上げ5,000円(税込)以上で送料無料

よろしければクリックをお願いします。→→→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

コロッケを丸ごとサンド!?この厚み・食感。人生初の体験。

人生を変えるホットサンドメーカー、と言っても過言ではありません。中空構造による深さでコロッケやトマトを潰さず丸ごとサンドでき、耳の内側をプレスすることで具だくさんでもこぼれにくく食べやすい。直火・IH問わず使うことができ、中はふっくらなのに外はパリッと仕上がるナイスな構造です。

ベルメゾンネット
ホットサンドメーカー

お買い上げ5,000円(税込)以上で送料無料

よろしければクリックをお願いします。→→→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

薄く削り出した氷の食感、お店級。刃物屋が本気で作ったカキ氷器に感激。

刃と製氷器からこだわったカキ氷器(kai house)
流行のふわふわカキ氷を食べてみたいけれど並ぶのは嫌!そんな方に知ってほしいカキ氷器。刃物メーカーの老舗である貝印が培ってきたノウハウを駆使し、氷を薄くふわふわに削りだせる刃付けに成功。独自に設計開発した、透明で削りやすい氷が作れる製氷器にも感心します。家にいながら人気店のようなカキ氷が楽しめる、そんな至福をこの夏こそどうぞ。
製氷器は実使用容量約650mlのたっぷりサイズで大人3人分の氷ができます。氷をしっかりとホールドする構造と、スムーズに回せるハンドルで削りやすさ抜群。レトロ感漂うおしゃれなデザインはインテリア性も十分なので、夏中出しっぱなしも絵になります。大人だけが暮らすご家庭にもおすすめ。薄く削り出した氷の食感、お店級。刃物屋が本気で作ったカキ氷器に感激。

ベルメゾンネット
刃と製氷器からこだわったカキ氷器(kai house)
価格 ¥16,200 (税込)
お買い上げ5,000円(税込)以上で送料無料

よろしければクリックをお願いします。→→→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ